澤田瞳子 『夢も定かに』 中公文庫

夢も定かに (中公文庫)

新品価格
¥670から
(2017/8/26 08:13時点)




★★★☆☆
聖武天皇の後宮で暮らす3人の娘たちの物語。
頭脳明晰な笹女、美しい春世、妹の代わりに急に後宮に入ることになった若子。
それぞれの想いを胸にひたむきに生きる姿は今も昔も変わらなくって
1000年以上前の大先輩たちに共感しきり。
同じ作者さんが描いた『狐鷹の天』は少年たちの青春小説で
こちら、すんばらしく面白かったので是非。

テーマ:読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

【2017/08/26 08:21 】 | 歴史小説 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
安住洋子 『遥かなる城沼』

遙かなる城沼

新品価格
¥1,512から
(2016/7/13 15:26時点)



内容紹介より
館林藩の武士である村瀬家の長男惣一郎は、弟や妹、友人と塾や道場通いを続けていたが、藩校に行くことになった弟に幼馴染みの寿太郎が乱暴し、惣一郎から離れていった。父源吾は、罪人を逃がしたことで家禄を減らされていたが、何か事情がありそうだった。そのうち成長した惣一郎は、病に倒れた父に代わって藩の仕事を行うようになる。
そんなある日、筆頭家老の岸田が殺された。表向きは、病死とされた。それは藩を二分しての内紛が背景にあり、源吾は牢破りの件もその派閥争いと関わりがあると、真相を語ったのだった。
やがて、浜田藩への国替えが決まる。嫁を迎え子どもの生まれた惣一郎は、家族とともに、主君の松平斉厚に従った。そこに故郷に帰りたいと、寿太郎からの手紙が届く――。
家族や友情の絆の大切さを歌い上げた、著者久々の書き下ろし時代小説。

★★★★☆
まっすぐで真っ当で心の持ちようの美しい登場人物たちが眩しかった!!
なんだか心の汚れが祓われたようです。
時代小説だからって敬遠せずにもりもり挑戦していただきたい。

テーマ:歴史・時代小説 - ジャンル:本・雑誌

【2016/07/13 15:30 】 | 歴史小説 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
澤田瞳子 『日輪の賦』 幻冬舎

日輪の賦 (幻冬舎時代小説文庫)

新品価格
¥907から
(2016/6/24 06:57時点)



内容紹介より
七世紀終わり。国は強大化する唐と新羅の脅威にさらされていた。危機に立ち向かうべく、女王・讃良は強力な中央集権国家づくりに邁進する。しかし権益に固執する王族・豪族たちは、それに反発。やがて恐ろしい謀略が動き始める――壮大なスケールで「日本誕生」を描き歴史エンターテインメントの新たな扉を開けた傑作。

★★★★☆
『若冲』を読んでからというもの澤田瞳子さんにハマってるんですが
これも良かったー!
倭が日本に変わろうとするまさにその時をダイナミックに、
それでいて一人一人の心理描写も丁寧に描かれてて
もう天才かなと。私の中で同じ時代に生きて新刊が読めるなんて
神様ありがとうございますって思ってる作家さんが
何人かいらっしゃるんですが、澤田さんもその一人。
大王と豪族たちとの確執、未だ定まらない国のかたち。
律令を整え、唐に比肩しうる国を作ろうとした人々の奮闘。
国とは、官とはどうあるべきかをまっすぐに問うた一作でもあると思います。
先人たちが残してくれたこの国のかたちに思いを馳せて
胸がいっぱいです。面白かった!

テーマ:読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

【2016/06/24 07:08 】 | 歴史小説 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
アンソロジー 『決戦!関ヶ原』 講談社
決戦!関ヶ原
決戦!関ヶ原葉室 麟 冲方 丁 伊東 潤 上田 秀人 天野 純希 矢野 隆 吉川 永青

講談社 2014-11-19
売り上げランキング : 5779


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

★★★★☆
東軍、西軍、それぞれの思惑とそれぞれの死地。
天下分け目の対戦を武将たちはどう動いたのか。
血沸き肉踊るといいますか、なんともリアル。
そして執筆陣がなんとも豪華!!
震い立ちますがな!!
続編の大阪城も楽しみです!
決戦!大坂城
決戦!大坂城葉室 麟 冲方 丁 伊東 潤 天野 純希 富樫 倫太郎 乾 緑郎 木下 昌輝

講談社 2015-05-27
売り上げランキング : 12848


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

テーマ:読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

【2015/06/01 20:43 】 | 歴史小説 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
金子成人 『付添い屋・六平太 龍の巻 留め女』 小学館
付添い屋・六平太 龍の巻 留め女 (小学館文庫)
付添い屋・六平太 龍の巻 留め女 (小学館文庫)金子 成人

小学館 2014-06-06
売り上げランキング : 21409


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

★★★★☆
読んでる間ずっと鬼平のテーマソングが流れてて
なんでだろうって思ったたんですが、
鬼平の脚本家のかただったのですね!!
びっくり。
酸いも甘いもかみ分けて描かれた、情景と人物造形。
あぁ、なんて巧みな文章なんだろうとうっとりしてしまいました。
時代小説界に新風が吹き込む予感!!!

テーマ:読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

【2014/07/26 08:54 】 | 歴史小説 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
和田竜 『村上海賊の娘』 新潮社
村上海賊の娘 上巻
村上海賊の娘 上巻和田 竜

新潮社 2013-10-22
売り上げランキング : 230


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

★★★★★
すんごい面白かった!!!
景のまっすぐさにしてやられました。
野蛮でがさつなだけじゃなくって、
どこまでもひたむきで一本気で目が離せない。
ラスト付近の戦の描写は圧巻!!
手に汗握りながら血沸き肉踊るという体験をいたしました。
村上水軍の戦いがどういうものなのか
目の前にありありと思いうかびました。
上下巻というぶあつさに慄く面もあるかと思いますが
全然長さを感じさせません。
ぜひぜひご一読をー!!!
【2014/07/18 07:55 】 | 歴史小説 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
伊東潤 『天地雷動』 角川書店
天地雷動 (単行本)
天地雷動 (単行本)伊東 潤

KADOKAWA/角川書店 2014-04-22
売り上げランキング : 43547


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

★★★★★
めっちゃ面白かったです!!!
勝頼、家康、秀吉、帯刀。
複数の視点で描かれる長篠合戦。
戦国に生きた人々のそれぞれの立場とそれぞれの生き方。
鮮やかに描き出された戦国人たちのいきいきとした姿!
そして登場シーンは少ないのに
血なまぐさい魅力たっぷりの信長。
読んでるうちに高揚感がふつふつとわいてくる一冊。
けれど、読後に感じるのは寂寥感や
戦にまみれるしかなかった悲哀。
やー。面白かったなぁ。
オススメです。
【2014/07/14 07:33 】 | 歴史小説 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ