三浦しをん 『人生激場』 新潮文庫
人生激場 (新潮文庫)
人生激場 (新潮文庫)三浦 しをん

新潮社 2006-07
売り上げランキング : 171810


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

★★★★☆
うははは!
やっぱり面白い。
週刊新潮に連載されたものに
加筆を加えたもの。
ワールドカップの話に共感!
あの頃私も立派なにわかサッカーファンになりはて
カーンの写真集を丸善さんに予約しに行ったものです。
ああ懐かしい。
ちょっと探してみましたが一体私の
カーン写真集はどこへいったのでしょう。
興味の持ち方とか趣味へのハマり方とか
なんだか本当に親近感。
しかし!こんな大人になっちゃだめな気もぷんぷん致します。

テーマ:読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

【2011/11/20 22:43 】 | 日文 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
猫十字社 『小さなお茶会』 白泉社
小さなお茶会 (白泉社文庫)
小さなお茶会 (白泉社文庫)猫十字社

白泉社 2000-06
売り上げランキング : 236472


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

★★★★☆
猫のご夫婦の物語。
なんだかとってもふくふくとして
幸せな気持ちになれます。
言葉の使い方や間の取り方や
ふわふわのご夫婦の姿にうっとりです。
なんとも言い難い余韻や雰囲気。
すごくステキ。
ただ、これ多分一部収録されてるものだと思うので、
ちょっと時間軸がおかしかったり。
完全版が出てるようなので、
そちらのほうが良いかもしれません。
・・・今でも手に入るのか若干疑問ではありますが。

テーマ:マンガ - ジャンル:本・雑誌

【2011/11/19 23:45 】 | コミック | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
パラノーマルアクティビティ 3
パラノーマルアクティビティ 3
見に行ってきましたー。
1も2も3も基本一緒なんですよ。
家の中で不穏な事が起こり、
事実を確かめるためにビデオを設置する。
と、そこには奇妙な現象が写るっていう。
分かっちゃいるけど怖いもんは怖いんです!!!
ビデオを見る時にこんなのが写ったら嫌だなとか、
こんな風になったら怖いなっていう
自分自身の想像力がさらに恐怖をあおってるような。
あと、ビデオを通して見ると
自分がほんとに見てるみたいに感じて怖い。
俯瞰した神の視点みたいなのがもっとあれば
ここまで怖く感じないような。
あ。そんで3は1と2で出てきたケイティとクリスティ姉妹の
幼少期のお話。
もう、昔から怖い目にあってんですね。
よく1.2の年まで生きられたな!っていう感じもします。
やー。怖かった。

テーマ:映画館で観た映画 - ジャンル:映画

【2011/11/17 21:25 】 | 映画 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
山本幸久 『一匹羊』 光文社
一匹羊
一匹羊山本幸久

光文社 2011-10-18
売り上げランキング : 84928


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

★★★☆☆
なんてかわいらしい表紙なんでしょ。
女子高生、フリーター、主婦、サラリーマン。
様々な人々の人生のかけらを描いた物語。
短編集なので読みごたえには欠けるものの、
読み終わってほっと一息、ちょっと
頑張ろうっていう気になれる一冊。
山本幸久の描く物語はいつも温かくて
幸せな気持ちになれますな。
それはとても希有なことだと思います。

テーマ:読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

【2011/11/16 18:06 】 | 日文 | コメント(2) | トラックバック(1) | page top↑
三浦しをん 『しをんのしおり』 新潮文庫
しをんのしおり (新潮文庫)
しをんのしおり (新潮文庫)三浦 しをん

新潮社 2005-10
売り上げランキング : 160386


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

★★★★☆
エッセイってあんまり読まないんですが、
これ、めっちゃ面白かったです。
なんというか、すごく親近感がわきます。
ほとばしる妄想とぐだぐだした日常と。
すごく友達になれる感じがする。
家族とのやりとりや、
友人との関係やお仕事の話。
なんでこんなに面白いんだろう。
『船を編む』も素晴らしく面白かったけれど、
違う方向でこのエッセイも面白かったです。
笑える面白さ。ゆるゆる読めますので
休日パジャマのままでお楽しみくださいまし! 

テーマ:読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

【2011/11/15 18:01 】 | 日文 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |