伊坂幸太郎 『PK』 講談社
PK
PK伊坂 幸太郎

講談社 2012-03-08
売り上げランキング : 65


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

★★★☆☆
伊坂幸太郎の新刊だー!ってことで喜びいさんで読みましたが・・・。
大事なサッカーの試合。
それまで不調だった小津が決めたPK
そこには一体どんな意味があるのか?
というのを皮切りに、大臣とその父、
作家、落ちた少年、がどんどん繋がってゆくんですが
最終的によくわかんなくなってしまいました・・・。あれ?
ちりばめられた伏線を回収していく手腕は
本当にピカイチだし、一体どうやってそんなこと思いつくんだろうっていう
発想も流石。でも、だからこそラストがちょっと
あっけないというか物足りないというかよくわかんないというか。
すごくもったいない感じがします。

テーマ:読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

【2012/03/09 23:15 】 | 日文 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |