はらだみずき 『ぼくの最高の日』 実業之日本社
ぼくの最高の日
ぼくの最高の日はらだ みずき

実業之日本社 2013-07-11
売り上げランキング : 20562


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

★★★☆☆
自分にとって人生最良の日はなんだろうって
考えさせられちゃいました。
今を生きる人々の、生き方がかいまみれて
そしてそれが思いもかけず豊かで心が温まりました。
ふわっと幸せな気持ちになれる一冊。

テーマ:読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

【2013/09/09 23:16 】 | 日文 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
横山秀夫 『64』 文芸春秋
64(ロクヨン)
64(ロクヨン)横山 秀夫

文藝春秋 2012-10-26
売り上げランキング : 1764


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

★★★★★
めっちゃ面白い!!!!
過去に起こった誘拐の悲惨な結末が胸に重くのしかかる一方、
現在進行形で起こる警察内部の混乱。
読み終わって、これが横山秀夫だ!!と、陶然としてしまいました。
背景を詳細に描くことで見えてくる血肉の通った人間ドラマ。
物語の骨格のあまりの出来栄えに呆然。
7年のブランクを一切感じさせない、横山秀夫ここにあり!と、
狼煙をあげる一冊。

テーマ:推理小説・ミステリー - ジャンル:本・雑誌

【2013/09/08 23:15 】 | ミステリー | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
中島要 『しのぶ梅』 角川春樹文庫
しのぶ梅 着物始末暦 (時代小説文庫)
しのぶ梅 着物始末暦 (時代小説文庫)中島 要

角川春樹事務所 2012-11-15
売り上げランキング : 37201


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

★★★★☆
無口で愛想なしで男前の着物の始末屋・余一。
彼を想うお糸、余一の昔馴染みの六助、
余一をライバル視する綾太郎、お糸の幼馴染のおみつ。
余一を取り巻く人々を描いた連作時代小説。
魅力的なキャラクターと、サラリとした語り口で
紡がれる人情の深さ。
読みやすくいしとっつきやすい時代小説でした!
シリーズで次の巻は『藍の糸』
こちらでは芸者や花魁の悲哀も描かれてて
さらに良かった。
楽しみなシリーズが増えました!

テーマ:読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

【2013/09/08 08:32 】 | 歴史小説 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
レイチェル・ジョイス 『ハロルド・フライの思いもよらない巡礼の旅』
ハロルド・フライの思いもよらない巡礼の旅
ハロルド・フライの思いもよらない巡礼の旅レイチェル・ジョイス 亀井 よし子

講談社 2013-08-27
売り上げランキング : 117499


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

★★★☆☆
ブッカー賞候補作!
ブッカー賞といえば、私の中では断然カズオイシグロの
『日の名残り』なんですが、ちょっと似てるかも!
昔の知り合いから手紙をもらったハロルドは
彼女に会うために長い旅路に出る。
目的地だけでなく、過去へとめぐる旅でもあって
ハロルドの過去に何があったのか、
そしてそれが現在にどのような影響を与えているのか。
最後に明かされる過去の真実。
旅を続けるにつれ、過去を共有し、
会話の無い夫婦だったハロルド達が絆を取り戻す。
と、いう厚生のうまさはさすがブッカー賞候補。
良作でした。
【2013/09/07 00:18 】 | 外文 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
矢崎在美 『食堂つばめ』 角川春樹文庫
食堂つばめ (ハルキ文庫 や 10-1)
食堂つばめ (ハルキ文庫 や 10-1)矢崎 存美

角川春樹事務所 2013-05-15
売り上げランキング : 112408


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

★★★☆☆
秀晴が目覚めたのは乗った記憶のない電車の中。
そこで美しい女性・ノエさんから出された玉子サンドが忘れられずにいたが、
その場所はなんと、この世とあの世のはざまにある「街」だった。
街で再びノエと出会った秀晴はノエからとある願い事をされる・・・。
読み終わって玉子サンドが食べたくなります。
心がほっと温かくなる一冊でした。

テーマ:読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

【2013/09/06 08:39 】 | 日文 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
真梨幸子 『鸚鵡楼の惨劇』 小学館
鸚鵡楼の惨劇
鸚鵡楼の惨劇真梨 幸子

小学館 2013-07-23
売り上げランキング : 12778


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

★★★★☆
ラストの怒濤の展開にたまげました!!
昭和から始まる凄惨な事件が年号を変えた
平成で幕を閉じるというそのスパンの長さや、
それがひとつの事件に収束されるというまさかのストーリーにも
驚き。イヤミスってこういうのを指すんだと思います。
イヤミス好きさんには特にオススメ。

テーマ:読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

【2013/09/05 00:04 】 | ミステリー | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
藻谷 浩介  『里山資本主義』 角川書店
里山資本主義 日本経済は「安心の原理」で動く (角川oneテーマ21)
里山資本主義  日本経済は「安心の原理」で動く (角川oneテーマ21)藻谷 浩介 NHK広島取材班

角川書店 2013-07-10
売り上げランキング : 37


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

★★★★☆
現在の日本の状況を見ると
どう考えたって資本主義だけでは
人は幸せになれないというのを感じていたので
すっごく腑に落ちました。
本当の豊かさとは何か、人はどう生きるべきなのか
というのを考えさせられました。
里山資本主義という新しい価値観を
もっと多くの人が共有できれば
この国はもう少しばかり生きやすくなるんじゃないかしら。
仕事を分投げて里山に移住したくなっちゃいました。

テーマ:読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

【2013/09/04 00:00 】 | ノンフィクション | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
柳広司 『楽園の蝶』 講談社
楽園の蝶
楽園の蝶柳 広司

講談社 2013-06-21
売り上げランキング : 48127


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

★★★☆☆
ラストの鮮やかな物語の展開に流石柳広司!と
うなったものの、
全編を通して読んでもそこまでパッとしないというかなんというか。
ただ、見果てぬ夢を抱いて満州に渡った人々のロマンが
そこかしこに感じられたのは良かったです。

テーマ:推理小説・ミステリー - ジャンル:本・雑誌

【2013/09/03 00:10 】 | 日文 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
井上 雅義  『介護はしないぞ: 私と母の1000日戦争』  小学館
介護はしないぞ: 私と母の1000日戦争
介護はしないぞ: 私と母の1000日戦争井上 雅義

小学館 2013-07-10
売り上げランキング : 98020


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

★★★☆☆
いつかは向き合わなきゃいけない介護。
ついつい目をそらして、まだ大丈夫なんて言って
準備不足を露呈してしまいそうな気がしてきました。
備えあれば憂いなし。
今のうちから備えていきましょ!

テーマ:読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

【2013/09/02 23:56 】 | ノンフィクション | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
相場英雄 『共震』 小学館
共震
共震相場 英雄

小学館 2013-07-23
売り上げランキング : 3637


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

★★★★☆
震災復興に取り組んでいた県職員が何者かに殺される。
彼はなぜ殺されねばならなかったのか。
震災は既に過去のもの、徐々にではあるけれど
復興が進み、人々は傷を抱えながらも強く生きている
・・・と、勝手な思い込みを打ち砕かれました。
復興への道のりは果てしなく遠く、しかも復興のための
大切な資金がむしりとられているという現実。
被災地ですら狩り場にしか見えていない人々がいるという
胸糞の悪い現実。
いまいちど東北に目を向ける時が来てるのではないかと思いました。

テーマ:読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

【2013/09/01 23:56 】 | 日文 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |