宮木あやこ 『校閲ガール』 メディアファクトリー
校閲ガール
校閲ガール宮木あや子

KADOKAWA/メディアファクトリー 2014-03-14
売り上げランキング : 18810


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

★★★★☆
悦子の毒舌っぷりと、記憶力が良いっていう意外な才能と
ファッション誌希望なのに配属先が校閲部っていう不憫さについつい
笑ってしまいましたー!
でも、ぶーぶー言いながらも頑張ってる姿って
働く女子共通のものだねぇとたっぷりの共感!!
そんでもって同僚の藤岩や森尾達の頑張りにも元気をもらいました。
頑張って仕事しようって思いました!

テーマ:読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

【2014/08/03 08:40 】 | 日文 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
佐々涼子 『紙つなげ!』
紙つなげ! 彼らが本の紙を造っている
紙つなげ!  彼らが本の紙を造っている佐々 涼子

早川書房 2014-06-20
売り上げランキング : 171


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

★★★★☆
普段けっこう本を読むほうなんですが、
それでも考えたことがなかったのです。
この紙がどこからきたのか。
日本製紙の方々のおかげで今も途切れることなく
読者のもとへ本が供給され続けている。
それを思うだけで胸があつくなります。
3.11の時、その時何が起こったのか、そしてそこから
どう復旧していったのか。
本当に頭の下がる思いです。
今手元にある一冊一冊を大事にしないといけないなぁと思いました。

テーマ:読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

【2014/08/02 09:19 】 | ノンフィクション | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
東野圭吾 『虚ろな十字架』 光文社
虚ろな十字架
虚ろな十字架東野 圭吾

光文社 2014-05-23
売り上げランキング : 280


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

★★★★☆
すごく色々考えさせられました。
娘を失った両親が望むものはただひとつ、
娘を返してほしいということだけで
加害者が死刑になったとしてそれは何の解決にもならない。
ならば、死刑制度は今のありようで良いのか。
罪を償うということはどういうことなのか
難しいテーマをこんなにも分かりやすく提示できるのは
やっぱり東野さんの筆力が圧倒的だからだと思いました。
やりきれないなぁ。

テーマ:推理小説・ミステリー - ジャンル:本・雑誌

【2014/08/01 09:16 】 | ミステリー | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |