阿部智里 『黄金の烏』 文芸春秋
黄金の烏
黄金の烏阿部 智里

文藝春秋 2014-07-23
売り上げランキング : 91734


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

★★★★★
シリーズの中でこれが一番好きやもしれません!!!
『烏は主を選ばない』のラストが残念だったので
まさかこうくるとは!!!という驚きと喜び。
良い意味で最初からしてやられました。
今回のはちょっと冒険チックなとこも良かったです。
猿が何者なのかとか、外界が何なのか、少しづつ
この世界観が広がっていくのが大変面白い。
こうなってみるとシリーズ一作目の
『烏に単は似合わない』ってもう一冊まるっと伏線に過ぎなかったんじゃないかと
思える不思議。
デビュー作でシリーズ化を目論んでたってのがスゴイし末恐ろしい。
次回作が本当に楽しみ。

テーマ:オススメの本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

【2014/09/26 09:47 】 | おススメ! | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
辻村 深月 『ハケンアニメ』 マガジンハウス
ハケンアニメ!
ハケンアニメ!辻村 深月 CLAMP

マガジンハウス 2014-08-22
売り上げランキング : 3922


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


★★★★★
やー!これも面白かった!白いほうの辻村さんです。
「好き」を仕事にした人たちの情熱がビシビシ伝わってきて
ゲキ飛ばされた気分!
一つのアニメを作るのにこんなにも多くの人が携わっていて
さらにその誰もが高い専門性と矜持をもっているとか胸が熱くなる!
何のために働くのかと問われたときにまっさきに「お金」を持ってこないだろう
人たちばかりで読んでてすがすがしいんですよ。
一人一人の個性も豊かで香屋子の天然っぷりには笑っちゃいました。
お仕事小説としても恋愛小説としても大変楽しかったです。
できれば続きを読みたいなぁ。

テーマ:オススメの本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

【2014/09/25 09:40 】 | おススメ! | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
早見和馬 『イノセント・デイズ』 新潮社
イノセント・デイズ
イノセント・デイズ早見 和真

新潮社 2014-08-22
売り上げランキング : 12182


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

★★★★★
めっちゃ面白いです。けっこうマジで。今年のベスト級。
死刑囚、田中幸乃の過去から現在。
かつての恋人の家に放火し、妻と子供を殺害。
17歳の未婚の母の元に生まれ、養父からの虐待にあい
強盗傷害を起こした過去もある。

でも・・・どこまでが本当?

無責任な噂の怖ろしさや
その噂の元が悪意ではなく善意からだったことや
幸乃の不遇さとかもう、色んな要素が集まって
大変面白かった。

何も知らずに何かをいうことの責任の重さや
善意からくる悪意の伝播、勝手な先入観や思いこみ。
私たちはニュースで知る人物の何をも知らないんだと
つきつけられます。

テーマ:推理小説・ミステリー - ジャンル:本・雑誌

【2014/09/24 09:29 】 | おススメ! | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
笹本稜平 『特捜家出人』 小学館文庫
特異家出人 警視庁捜査一課特殊犯捜査係・堂園晶彦 (小学館文庫)
特異家出人 警視庁捜査一課特殊犯捜査係・堂園晶彦 (小学館文庫)笹本 稜平

小学館 2014-09-05
売り上げランキング : 3611


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

★★★☆☆
「人を死なせない」為の警察機構っていうのが
新しくて良いなぁと思いました。
過去の因縁と息の詰まる現在の状況が
スリリングで大変面白かったです。
笹本さんはタイムリミットもの?というか時間が限られてるものが
うまいですねぇ。『その峰の彼方』もジャンルは違うけれど大変面白かった。

テーマ:読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

【2014/09/23 09:25 】 | ミステリー | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
荒木源 『けいどろ』 小学館文庫
けいどろ (小学館文庫)
けいどろ (小学館文庫)荒木 源

小学館 2014-07-08
売り上げランキング : 523832


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

★★★★☆
これめっちゃ良かったです!!!
もう、まさかの展開。
自分を犠牲にしてまでも願いを叶えようとする姿に涙。
吉森と高山の奇妙な友情にもうるうるきました。
表紙が残念な感じがしなくもないですが
良かったです。

テーマ:読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

【2014/09/22 09:22 】 | 日文 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
下村 敦史 『闇に香る嘘』 講談社
闇に香る嘘
闇に香る嘘下村 敦史

講談社 2014-08-06
売り上げランキング : 1692


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

★★☆☆☆
あぁ、なるほどそういうことか、と思ったものの
そもそも不審に思ってから行動に移すまでの動機づけが弱いし
中国残留孤児という問題にいまいちぴんとこなかったりで
とっつきにくかったです。
文章も読みにくいので、私にはちょっと良さが分からなかったです。

テーマ:推理小説・ミステリー - ジャンル:本・雑誌

【2014/09/21 09:20 】 | ミステリー | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
竹田真太郎 『イカロスレポート』 講談社
イカロス・レポート
イカロス・レポート竹田 真太朗

講談社 2014-07-18
売り上げランキング : 76644


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

★★★☆☆
ちょっとうまくいきすぎなんじゃ?!
って思うとこもなきにしもあらずなんですが、面白かったです。
ユーモラスな文体と、テンポの良い物語でまさに青春真っ盛り!どストレート!な
気分を味わえました。
恋愛と鳥人間コンテストと自転車とそれぞれの楽しさが
つまってて、にやにやしながら読みました。
使われる言葉のセンスに脱帽。

テーマ:読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

【2014/09/20 09:17 】 | 青春小説 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
万城目学 『悟浄出立』 新潮社
悟浄出立
悟浄出立万城目 学

新潮社 2014-07-22
売り上げランキング : 3048


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

★★★☆☆
最初、題材的にとっつきにくいなぁと思いながら読んだんですが、
『虞姫静寂』から『父司馬遷』までの3編がすごく良かったです。
空虚さと悔恨と生きる事死ぬ事のあっけなさが
ないまぜになってなんともいえない余韻が残りました。
『書いて残しておくことさえできたら、
いつか読む人が現れる(P201)』
っていう一文がすごく良かった。

テーマ:読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

【2014/09/19 09:13 】 | 日文 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
横山悠太 『吾輩ハ猫ニナル』 講談社
吾輩ハ猫ニナル
吾輩ハ猫ニナル横山 悠太

講談社 2014-07-16
売り上げランキング : 26879


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

★★☆☆☆
文体の面白さはピカイチだったけど、
物語のレベルは低いかな。
面白そうな導入だっただけに残念。

テーマ:読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

【2014/09/18 09:10 】 | 日文 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
早坂 吝 『○○○○○○○○殺人事件』 講談社ノベルス
○○○○○○○○殺人事件 (講談社ノベルス)
○○○○○○○○殺人事件 (講談社ノベルス)早坂 吝

講談社 2014-09-04
売り上げランキング : 4198


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

★☆☆☆☆
あかん!!これはあかんで!!!
タイトルを当てるという新しさにドキドキしながら読み始めて
読み終わって脱力。なんだこれ。
せっかくの記念すべき50回のメフィスト賞がこれってのは
メフィスト賞の未来が心配。

テーマ:推理小説・ミステリー - ジャンル:本・雑誌

【2014/09/17 09:07 】 | ミステリー | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
誉田哲也 『ケモノの城』 光文社
ケモノの城
ケモノの城誉田 哲也

双葉社 2014-04-18
売り上げランキング : 19850


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

★★★☆☆
いやもう絶望ですよ。絶望。打ちのめされました。
読んでる間ずっと気持ち悪かったです。
描写が細かくて丁寧なので想像してしまうのです。
その風景を、その心理を。
人はここまで人に対して残虐になれるのかと。
表紙に赤字で閲覧注意って入れて欲しい。

テーマ:読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

【2014/09/16 09:04 】 | ミステリー | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |