FC2ブログ

朱川湊人 『白い部屋で月の歌を』

白い部屋で月の歌を
白い部屋で月の歌を

★★★★☆
今、ちょっとハマリつつある朱川さんの短編集。
短編っていっても、表題作と『鉄柱』の
二編の収録なのですが。
『白い部屋で月の歌を』
憑坐として霊能力者のアシスタントをする少年を
描いたまっとうなホラーでした。
まっとうという言い方もなんだか変なのですが、
残酷な描写がないのに、
それでも怖かったり、すごく違和感を感じたりと
物語の創り方や構成が巧いです。
語り口は淡々としているのですが、
文章の裏にあるものを読み取らせるのが上手!
少しの文章でたくさんのことを表現しちゃうんですよ。
ラストは衝撃。
これでホラー小説大賞の大賞じゃないってことは、
その時の受賞作『姉飼』はかなり面白いんですかねぇ。
ちょっと期待大です。
『鉄柱』
東京から田舎に引っ越してきたある夫婦。
だが引っ越してきた先は、住人が親切すぎる、
どうにも奇妙な町で・・・。
と、世にも奇妙な物語に出てきそうなお話なのですが、
ラストが微妙だったりするのでちょっと残念。

テーマ : ファンタジー・ホラー
ジャンル : 本・雑誌

Comment

非公開コメント

プロフィール

ぴよった

Author:ぴよった
本と、映画と、紅茶と、チョコレートが好きです。最近は落語に夢中です。
since 2006/01/04

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログランキング

にほんブログ村 本ブログへ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
検索フォーム
Page Selector
RSSフィード
ようこそー。