FC2ブログ

朱川湊人 『わくらば日記』

わくらば日記
わくらば日記

★★★★★
ある人やある場所を「見る」とその人や
その場所であった過去が分かる美しい姉。
そんな姉を持つ私・和歌子が語り手なのですが、
姉に対する慈しみや愛しさ、時にはちょっとした
嫉妬がしっとりと描かれててすごく良いのです。
語り手にこんなにも好感が持てる小説も珍しい。
姉さまの美しさや、性格の良さも魅力的なのですが、
時折見せるお転婆さなんかにもときめいちゃったりなんかして。
5つの物語に分かれてて
最初、姉さまの能力がワッコちゃんに知らされるところから、
その能力で事件を解決するところ、
さらには殺人事件まで見なければならないところ。
能力を使う姉の苦悩や、そんなことになってしまった
原因であるワッコちゃんの悲しみが
手に取るようにわかって、感情移入しまくりでした。
物語が進むごとに2人が成長していく様も楽しいです。
脇役の面々も魅力的で!
朱川湊人、今私の中でかなり好きな作家さんになりつつあります。
以下ネタバレになりますので、
お読みになった方のみ反転させてどうぞ。
っていってもそんなたいそうなことは書いてないんですが。
『流星のまたたき』
で、笹森さんが100枚の年賀状を姉さまあてに
残すシーン。
不覚にも泣いてしまいました。
姉様が100年も生きられるわけはないのに。
自分がもう長くないことを分かっていたから、
100年分の想いを込めてつづられた年賀状。
たまりません。

テーマ : オススメの本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

Comment

非公開コメント

プロフィール

ぴよった

Author:ぴよった
本と、映画と、紅茶と、チョコレートが好きです。最近は落語に夢中です。
since 2006/01/04

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログランキング

にほんブログ村 本ブログへ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
検索フォーム
Page Selector
RSSフィード
ようこそー。