FC2ブログ

北沢秋 『哄う合戦屋』 双葉社

哄う合戦屋
志村貴子
4575236640

★★★★☆
時は戦国。希代のいくさ上手でこの10年というもの
負け知らずの男がいた。名を石堂一徹という。
しかし、彼は未だ無禄で六蔵という男一人が付き従うのみ。
そんな男が中信濃にある横山郷の領主・遠藤吉弘の元に
身を寄せることに。たかだが3800石の領地しかなかった吉弘だが、
一徹の天才的な戦略と武力によって石高が増してゆく。
良弘の娘若菜のみずみずしい若さと美しさ、機知やユーモアなんかも
描きながら、生き生きと登場人物たちが動きまわります。
一徹の心に秘めた熱くて強い想いや、
なかなかうまくはいかないもどかしさ、
若菜との絆や、戦国独特の血なまぐささも伝わってきて、
大変面白かったです!
一徹の外観には現れない内面の奥行きや
それを理解する若菜の知性のきらめきなんかも
良いんですよ。これがデビュー作ということなので
今後期待大です。

Comment

非公開コメント

プロフィール

ぴよった

Author:ぴよった
本と、映画と、紅茶と、チョコレートが好きです。最近は落語に夢中です。
since 2006/01/04

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログランキング

にほんブログ村 本ブログへ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
検索フォーム
Page Selector
RSSフィード
ようこそー。