FC2ブログ

水生大海 『少女たちの羅針盤』 原書房

少女たちの羅針盤
4562045027

★★★★☆
とある映画に出演することになったマリア。
彼女に用意された台本はかつての罪を告発する内容だった。
台本と同じく、かつてマリアは殺人を犯していた。
と、いう現代のパートと
「羅針盤」という劇団を作った4人の少女達の回想が
綴られる過去のパートが交互に描かれる構成になっております。
現代のパートの謎は誰が一体マリアなのか。
過去のパートの謎は誰が一体殺されるのか。
どちらも同じく興味深く読めるのですが、
過去のパートの女子高生たちの演劇にうちこむ姿や
それぞれの悩みや揺れる気持ちなんかを描いた
青春小説としての完成度のほうが高いような気がします。
ミステリーとして弱いし、この構成はけっこう
使い古されているとは思うのですが、
それでも最後まで緊張感を持って読み続けられたのは
青春小説として優れてるからかなぁと。
一読の価値ありです。

テーマ : 推理小説・ミステリー
ジャンル : 本・雑誌

Comment

非公開コメント

プロフィール

ぴよった

Author:ぴよった
本と、映画と、紅茶と、チョコレートが好きです。最近は落語に夢中です。
since 2006/01/04

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログランキング

にほんブログ村 本ブログへ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
検索フォーム
Page Selector
RSSフィード
ようこそー。