FC2ブログ

桜木紫乃 『凍原』 小学館

凍原
4093862648

★★★☆☆
1992年。弟の貢が湿原で行方を消した。
17年後、姉の比呂は警察官となっていた。
彼女は鈴木洋介という自動車ディーラーが
殺される事件を手がけることに。
しかし、その事件の裏には64年も前の
事件が息づいていた。
ミステリーとしての醍醐味といよりも、
人々の営みや交わり、情や恨み、みたいなのが
底辺に流れてて、読みやすいということはないんですが、
重いものを読んだなぁと。

テーマ : 推理小説・ミステリー
ジャンル : 本・雑誌

Comment

非公開コメント

プロフィール

ぴよった

Author:ぴよった
本と、映画と、紅茶と、チョコレートが好きです。最近は落語に夢中です。
since 2006/01/04

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログランキング

にほんブログ村 本ブログへ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
検索フォーム
Page Selector
RSSフィード
ようこそー。