FC2ブログ

深水黎一朗 『トスカの接吻』 講談社ノベルス

トスカの接吻 オペラ・ミステリオーザ (講談社ノベルス)
4061826085

★★★★☆
プッチーニの「トスカ」を上映中、小道具のナイフが
本物にすり替えられており、観衆の前で殺人が行われてしまう!
ナイフのすり替えが行われたのは短い時間で、
しかも誰もそこに行けなかったはずの開かれた密室という状況だった。
果たして誰がそれをできたのかー?
今回はオペラの「トスカ」をメインにミステリーと
芸術の融合がはかられててすんごい面白い。
トスカが見たくなってきた。
そんでもって瞬一朗の芸術に対する造詣の深さがスゴイ。
それってつまり作者の造詣が深いってことで、
次はどんなものを書いてくれるんだろうっていう
期待がいやがおうにも高まりますな。
前作では読者への挑戦がはさまれてましたが、
今回はなし。ただし、犯人が指摘される前に
推理に関する全てのデータが提示されてて、
謎に対して真摯な姿勢が感じられます。
読み終わった後、張られた伏線の巧妙さに驚かされます。

テーマ : 推理小説・ミステリー
ジャンル : 本・雑誌

Comment

非公開コメント

プロフィール

ぴよった

Author:ぴよった
本と、映画と、紅茶と、チョコレートが好きです。最近は落語に夢中です。
since 2006/01/04

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログランキング

にほんブログ村 本ブログへ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
検索フォーム
Page Selector
RSSフィード
ようこそー。