スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桐野夏生 『緑の毒』 角川書店

緑の毒
桐野 夏生
4048742353

★★☆☆☆
妻が浮気をしているということを知り、
嫉妬心を抱きながらも他の女性にその
感情をぶつける川辺。
レイプというその犯罪に巻き込まれた女性たち。
川辺と被害者、周囲の人間の視点が様々に入れ替わり
徐々に追いつめられる川辺の様子が描かれます。
読んでるうちに禍々しい毒がまわってきそうな
すごく嫌な感じがします。
桐野夏生ならではの人間のほの暗い感情が
うまく描かれるんですが、
ラスト、だからどうした?!というような、
なんだかとっても中途半端な終わり方でした。
うーん。買って読むほどじゃないかもしれません。

テーマ : 読んだ本
ジャンル : 本・雑誌

Comment

お、久しぶりに何事もなかったかのように更新しとるな。元気?
今年のエンタメは「ジェノサイド」で決まりやで。読んだ?

Re: タイトルなし

うはははは。元気。
『ジェノサイド』読んだ!更新する。
でも『下町ロケット』のが面白かった。
非公開コメント

プロフィール

ぴよった

Author:ぴよった
本と、映画と、紅茶と、チョコレートが好きです。最近は落語に夢中です。
since 2006/01/04

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

ブログランキング

にほんブログ村 本ブログへ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
検索フォーム
Page Selector
RSSフィード
ようこそー。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。