円居挽 『クローバー・リーフをもう一杯』 KADOKAWA
クローバー・リーフをもう一杯 今宵、謎解きバー「三号館」へ
クローバー・リーフをもう一杯 今宵、謎解きバー「三号館」へ円居 挽

KADOKAWA/角川書店 2014-10-01
売り上げランキング : 384365


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

★★★☆☆
解けそうにない魅力的な謎と鮮やかな解決で
新本格の担い手がようやっと出てきたか!と思わずにはいられません!
80年代のブームよもう一度。
2000年代のミステリーはキャラクターに偏り過ぎてて
謎に対する意識が低くなってる気がしてならんと思ってたので
こういう作家さんの登場は嬉しい限りです。
アームチェアディテクティブの亜種というかなんというか
設定も面白いですね!
3号館が一番の謎だわなと思ってましたが、
それもラストにスルっと解決して爽快な気分に!
桜に川床、情緒ある京都を舞台に魅力的な謎と
鮮やかな解決を堪能できる一冊だと思います♪

テーマ:推理小説・ミステリー - ジャンル:本・雑誌

【2015/05/29 20:22 】 | ミステリー | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<真山仁 『売国』 文芸春秋 | ホーム | 鏑木連 『殺意の産声』>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://piyotta.blog39.fc2.com/tb.php/1339-85bc0b69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |