窪美澄 『水やりはいつも深夜だけど』 KADOKAWA
水やりはいつも深夜だけど
水やりはいつも深夜だけど窪 美澄

KADOKAWA/角川書店 2014-11-14
売り上げランキング : 20176


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

★★★★☆
や。これ良かった。
どこにでもいそうな家族が内に秘めた澱。
その澱を漉して漉かしてほんのりとした希望につなげた物語で
本当に良かった。
きっとどこの家族にも、どの家庭にでも抱えてる問題があって
それは目に見えたり見えなかったりするけれど、
でもそれでも日々は過ぎるし、
家族としてやっていかなくちゃいけない。
きっとそうやってどうにかこうにか日々を繋いでいる人たちが
大勢いるんだろうなって思いました。
100の家庭があればそれは全て違うもので比べるべきもの
ではないななんてこともうすらぼんやり思いました。

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

【2015/06/04 23:34 】 | 日文 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<中山七里 『アポロンの嘲笑』 集英社 | ホーム | 小野不由美 『営繕かるかや怪異譚』 KADOKAWA>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://piyotta.blog39.fc2.com/tb.php/1345-278676a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |