早見和真 『小説王』 小学館

小説王

新品価格
¥1,728から
(2016/5/17 09:11時点)



★★★★☆
文芸編集者の俊太郎とかつての旧友で売れない作家の豊隆。
二人三脚で一冊の本を作る姿に胸打たれます。
いやー!熱いですな−!本が売れない時代に本を書く、本を作る人たちの物語。
私の周りも本を読む人って本当に少ないんで
なんかもっとみんな本読めば良いのにって思いながら読みました。
読書って良いもんなのになー。

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

【2016/05/17 09:20 】 | 日文 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<真山仁 『そして、星の輝く夜がくる』 講談社 | ホーム | 周防柳 『虹』 集英社>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://piyotta.blog39.fc2.com/tb.php/1352-fede166c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |