真山仁 『そして、星の輝く夜がくる』 講談社

そして、星の輝く夜がくる (講談社文庫)

新品価格
¥713から
(2016/6/1 19:07時点)



★★★☆☆
被災地での教育といった重いテーマだけれど
重すぎず、何かを伝えようとする意欲にあふれた一冊!
時にはユーモラスに、けれど大事なところでは外さない、
こんな先生が現実にいてくれたらどれだけの生徒が救われるんだろうって
思いながら読みました。
生きようとする意思にあふれた子供達の描写が希望となって
胸に残ります。

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

【2016/06/01 19:11 】 | 日文 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<朝井リョウ 『世にも奇妙な君物語』 講談社 | ホーム | 早見和真 『小説王』 小学館>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://piyotta.blog39.fc2.com/tb.php/1353-03898843
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |