数多久遠 『黎明の笛』 祥伝社

黎明の笛

新品価格
¥1,512から
(2016/6/3 08:53時点)



★★★☆☆
こういうシュミレーション小説って今まで読んだことがなかったんですが
面白いですな!
現実にあってもおかしくないと思えるリアリティで引き込まれました!
若干専門用語が多くって、それは一体何なんだい?って
とこがなきにしもあらずかな。
竹島がいつの間にか韓国領土になってたらどうしようっていう
不安ってきっと胸の中にこっそりあって、お話としてなるほど!こういう方法があるのか!と
ちょっと期待しちゃいました。

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

【2016/06/03 08:59 】 | 日文 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<湊かなえ 『ユートピア』 集英社 | ホーム | 小川糸 『にじいろガーデン』 集英社>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://piyotta.blog39.fc2.com/tb.php/1356-4514ce6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |