寺地はるな 『ビオレタ』 ポプラ社

ビオレタ (一般書)

新品価格
¥1,620から
(2016/6/7 09:31時点)



★★★☆☆
婚約者に捨てられた妙。
棺桶なる箱を売る雑貨店で働くことになるが…。
第4回ポプラ社小説新人賞!
と、いうことでこれからちょっと期待の新人さん。
登場人物たちに注がれる視線の絶妙な距離感。
物語から感じられる優しさと慈しみ。
や。良かった。

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

【2016/06/07 09:32 】 | 日文 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<門井慶喜 『東京帝大叡古教授』 小学館 | ホーム | 湊かなえ 『ユートピア』 集英社>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://piyotta.blog39.fc2.com/tb.php/1358-382d8402
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |