恩田陸 『消滅』 中央公論社

消滅 - VANISHING POINT

新品価格
¥1,944から
(2016/7/8 10:23時点)



内容紹介より
超巨大台風のため封鎖された空港。別室に集められた11人の中に、テロ首謀者がいるというらしい。
閉鎖空間で推理合戦が始まった!

★★★★☆
めっちゃ面白かった!恩田陸さんやっぱ好きですわー。
空港ってそもそも非日常な空間なのに、
さらに通信障害やら台風やらテロやらで積み重なる非日常!
ドキドキしながらもどことなく楽観的というか
ユーモラスでラストのオチも素晴らしかった。
彼は良い営業マンになれますな。
恩田さんのこういうの久しぶりに読んだ気がします。楽しい読書でした。
おすすめ!

テーマ:オススメの本 - ジャンル:本・雑誌

【2016/07/08 10:27 】 | ミステリー | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<秋吉理香子 『聖母』 双葉社 | ホーム | 大島真寿美 『空に牡丹』 小学館>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://piyotta.blog39.fc2.com/tb.php/1373-f6feda99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |