瀬尾まいこ 『図書館の神様』 ちくま文庫

図書館の神様 (ちくま文庫)

新品価格
¥540から
(2017/9/23 01:21時点)




★★★★☆
バレー部のコーチになるべく高校の講師として働くことになった清。
しかしなぜか任命されたのは部員が1人しかいない文芸部。
なんともゆるい空気感で読んでて楽ちんでしたー。
そしてゆるい中に結構シビアな事が詰め込まれてて
時折ハッとさせられます。
垣内君のキャラクターがすごく好き。
本って楽しいよねっていうシンプルさがすごく良かった。

テーマ:読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

【2017/09/23 01:29 】 | 日文 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<恩田陸 『失われた地図』 角川書店 | ホーム | 澤田瞳子 『夢も定かに』 中公文庫>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://piyotta.blog39.fc2.com/tb.php/1396-b3ed4a28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |