FC2ブログ

恩田陸 『七月に流れる花』 講談社

七月に流れる花 (ミステリーランド)

新品価格
¥2,484から
(2017/10/3 00:11時点)




★★★☆☆
なんとも恩田陸らしい不穏さと風呂敷の広げ方で最後本当にまとまるのかと
ドキドキしましたが無事に着地しました。
転校生のミチルは「夏の人」という絵の課題を出され一人だけ違うものを
書いてしまう。周りが書いたのは全身が緑の不思議な人だった。
終業式の帰り道、その緑の人物に追いかけられ、夏の城への招待状を受け取ったミチル。
訝りながらも夏の城へ向かうミチル。そこには他に5人の少女が集められていた。
鐘が1回鳴ったら食堂に集合、3回なればお地蔵さんの前に集合。
川に流れてきた花の色と数を記録する。
と、なんとも奇妙なルールのもとで暮らし始める。
恩田陸らしさ満開の奇妙な設定とざわざわと落ち着かない不穏さ、
そんでもってやっぱり続きが気になって仕方ない描き方!
どうも姉妹編の八月は冷たい城というのも刊行されてるようなので
そっちも読みたいと思います。

テーマ : 読んだ本
ジャンル : 本・雑誌

Comment

非公開コメント

プロフィール

ぴよった

Author:ぴよった
本と、映画と、紅茶と、チョコレートが好きです。最近は落語に夢中です。
since 2006/01/04

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログランキング

にほんブログ村 本ブログへ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
検索フォーム
Page Selector
RSSフィード
ようこそー。