FC2ブログ

重松清 『定年ゴジラ』

定年ゴジラ 定年ゴジラ
重松 清 (2001/02)
講談社
この商品の詳細を見る

★★★★☆
還暦。定年を迎えた山崎さん。
彼の暮らすくぬぎ台ニュータウンを舞台に
家族や夫婦の絆、つながり、
定年後の新しい人生が
確かな筆致で描かれてて、安心して読めます。
重松清。うまいなぁ。
浅田次郎と似たストーリーテリングの
才能を感じます。
読み終わって、ほっとするというか
満足感でいっぱいになります。
第4章の『夢はいまもめぐりて』に泣かされてしまいました。
定年を迎えた方が読めば
すごく感情移入できるんじゃないでしょうか。
って、最近重松清しか読んでないですね・・・。
一度ハマるとひどいんですよ偏りが。
また図書館行ってこよう。

テーマ : 図書館で借りた本
ジャンル : 本・雑誌

Comment

非公開コメント

プロフィール

ぴよった

Author:ぴよった
本と、映画と、紅茶と、チョコレートが好きです。最近は落語に夢中です。
since 2006/01/04

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログランキング

にほんブログ村 本ブログへ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
検索フォーム
Page Selector
RSSフィード
ようこそー。