FC2ブログ

柳広司 『新世界』

新世界 新世界
柳 広司 (2003/07/30)
新潮社
この商品の詳細を見る

★★★☆☆
第二次大戦。人類史上初めて原子爆弾が使用された大戦。
原爆の父と呼ばれたオッペンハイマー。
彼の友人の視点で描かれる
科学者たちの狂気。
世界は、何を求め、何を望むのか。
原爆が生まれた砂漠の町で
一人の男が殺された。
閉ざされた空間での事件は
科学者たちへの疑念を募らせることになる。
ミステリーでありながら反戦小説でもあります。
時系列が前後するので
ちょっと読みにくかったりするのですが、
ヒロシマ・ナガサキの悲劇と
科学者たちのあまりに近視眼的な行動の対比が
うまいなぁと。
んが。個人的な希望として、
柳広司にはオリジナルを書いてほしい!!
実在した人物や事件をとりあげるのもいいんですが、
全てゼロから書き上げたものを
読ませてほしいという気持ちがふつふつと湧き上がったり。
絶対面白いの書くと思うんだけどなぁ。

テーマ : 読んだ本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

Comment

非公開コメント

プロフィール

ぴよった

Author:ぴよった
本と、映画と、紅茶と、チョコレートが好きです。最近は落語に夢中です。
since 2006/01/04

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログランキング

にほんブログ村 本ブログへ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
検索フォーム
Page Selector
RSSフィード
ようこそー。