FC2ブログ

大島真寿美 『ほどけるとける』  

ほどけるとける ほどけるとける
大島 真寿美 (2006/07)
角川書店
この商品の詳細を見る

★★★★☆
勢いで高校を中退した18歳の美和。
祖父の経営する大和湯でバイトする日々。
やりたいことも夢も希望もとくになし。
大和湯のバイトもめんどくさかったり。
それでもふわふわと日々を重ねるうちに
常連の佐紀さんやベテランのタエさん、
フジリネンのおじさん達と仲良くなって・・・・。
美和がちょっとずつ目標や夢をみつけていくとことか、
ほんのりした恋とか、固まってた心が
ゆるゆるとほどける様子がすごく心地よい読み心地で
描かれてます。
読んでるとお風呂に入りたくてしかたなかったです。
すんごく疲れて帰ってきて、
お風呂で体を伸ばすあの一瞬。
極上の至福。
そんなお風呂の幸福感と読後感がかぶります。
・・・巧くなったなぁこの作家さん。
要注目の作家さんだと思ってはいたのですが、
うん、巧くなった。すごく良い。

テーマ : 書籍紹介
ジャンル : 本・雑誌

Comment

非公開コメント

プロフィール

ぴよった

Author:ぴよった
本と、映画と、紅茶と、チョコレートが好きです。最近は落語に夢中です。
since 2006/01/04

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログランキング

にほんブログ村 本ブログへ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
検索フォーム
Page Selector
RSSフィード
ようこそー。