FC2ブログ

宮城谷昌光 『管仲 下巻』 

管仲〈下〉 管仲〈下〉
宮城谷 昌光 (2006/07)
文藝春秋
この商品の詳細を見る

★★★★☆
斉の公子の家宰となった管仲と鮑叔。
しかし時は動乱の春秋時代。
彼らの立場もやがては対立するものに・・・。
管仲と鮑叔の才能と器。
彼らの友情と信頼。
大器とはこういうことかと。
読み終わってずっしりと重みというか
手ごたえを感じました。
上巻の管仲の不遇が晴らされて
名宰相として活躍する場が描かれるので
すごくスッキリ。
気になってた季燕のその後も
ちゃんと書かれてたので良かったです。
はー。満足。
良いもの読みました。

テーマ : ぐっときた本
ジャンル : 本・雑誌

Comment

非公開コメント

プロフィール

ぴよった

Author:ぴよった
本と、映画と、紅茶と、チョコレートが好きです。最近は落語に夢中です。
since 2006/01/04

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログランキング

にほんブログ村 本ブログへ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
検索フォーム
Page Selector
RSSフィード
ようこそー。