FC2ブログ

古川日出男 『アビシニアン』

アビシニアン アビシニアン
古川 日出男 (2000/06)
幻冬舎
この商品の詳細を見る

★★★☆☆
「わたしは正義が好きよ。わたしにとっての正義がね」(P80)
「ふいに世界は敵意にみちた。」(P96)
・・・良くないですか?!かっちょいい。
言葉のリズムやら語彙の選び方やらにセンスを感じました!
個人的には言葉も文字も不自由だと思うのですが、
この物語の主人公達は文字を棄てて言葉、声を選びます。
アラビアの夜の種族』に通じるものがあるかなぁ。
あちらは言の葉を文字に紡ぐ物語でしたが。
あらすじはというと、文字にするのが難しいのですが、
文字を棄てた少女と、文字を頼りにしていた青年が出会う話なんですが、
あちらこちらに良いなぁと思う
セリフや言葉の使い方があって、
言葉や文字というものに対してもっと
自覚的にならなきゃいかんなぁと思った次第です。

テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

Comment

非公開コメント

プロフィール

ぴよった

Author:ぴよった
本と、映画と、紅茶と、チョコレートが好きです。最近は落語に夢中です。
since 2006/01/04

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログランキング

にほんブログ村 本ブログへ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
検索フォーム
Page Selector
RSSフィード
ようこそー。