FC2ブログ

新春恒例 上方落語 米朝一門会

米朝一門会行ってきました。
27年ほど続いている恒例の落語会だそうです。
・桂ちょうば「子ほめ」
・桂宗助 「親子酒」
これは宗助さんの酔っ払いっぷりが見もの。
飲んできてるんじゃないかしらと思うくらい
立派な酔っ払いを演じはります。
親子そろってダメな酔っ払いっぷりが笑いをさそうのです。

・桂雀松 「マキシム・ド・ゼンザイ」
今回唯一の創作落語
ガイドブックを頼りに善哉で有名な店に入った男の
命運やいかに。
出てくるウェイターやらメニューやらが恐ろしいのです!

・桂南光 「壷算」
南光さんは声が独特ですな。
あのかすれた声はなんていうのかしら。
壷算のお噺はけっこう聞くお話なのですが、
時々自分も店のオヤジの立場にたって
こんがらがってしまいます。
今までで一番面白かったのは春風亭昇太のですなぁ。
もっかい聞きたい。

・桂米朝 「始末の極意」
米朝はん・・・。20年前に長い噺を聞いてたかった。
くぅ。でもまくらでやってはった耳の遠い老人どうしが
川をはさんでお互い勘違いする話やら
同じことを言い合う話やらは大変面白かった。

・桂ざこば 「子は鎹」
この噺を生で聞くのは初めてなような?
気のせいやもしれませぬ。
上方落語はどちらかというと笑えるだけの噺が
多いと聞いておるのですがこれは人情噺。
良い噺だ。

今年初めての落語会。
大変楽しゅうございました。

テーマ : 落語
ジャンル : お笑い

Comment

非公開コメント

プロフィール

ぴよった

Author:ぴよった
本と、映画と、紅茶と、チョコレートが好きです。最近は落語に夢中です。
since 2006/01/04

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログランキング

にほんブログ村 本ブログへ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
検索フォーム
Page Selector
RSSフィード
ようこそー。