FC2ブログ

それでも僕はやってない

それでも僕はやってない
見に行って参りました!
やー。面白かったです。
痴漢の発生から取り調べ、裁判まで
あらゆるところに潜む不条理の数々!
99・9%が有罪になってしまうというこの恐怖!
法とはこのように執行され守られているのかと愕然とします。
たとえ無実であっても無罪になるとは限らない、
たとえ無実であっても罪を認めてしまったほうが
精神的にも金銭的にも肉体的にも楽だという圧倒的な現実。
やってもいない罪をかぶるなんて、それは自分の正義に反するけれど、
でもそうしないと道はますます険しくなる。
裁判に期待しようにも、
裁判官は被告を有罪にしたほうが己の保身になる。
そんな馬鹿な話がありますか!
被告は圧倒的に不利なのです。
痴漢だと間違われることは決して他人事ではないのです。
もしかしら明日あなたの身にふりかかることかもしれない。
もしそうなった時にどうするか。
日本で始まる陪審員制度は果たしてどう作用するのか。
もう少し個々人が考えるべき問題ではないでしょうか。
問題提起という意味で、この映画の意義は大きいと思います。

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

Comment

非公開コメント

プロフィール

ぴよった

Author:ぴよった
本と、映画と、紅茶と、チョコレートが好きです。最近は落語に夢中です。
since 2006/01/04

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログランキング

にほんブログ村 本ブログへ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
検索フォーム
Page Selector
RSSフィード
ようこそー。