FC2ブログ

第34回 秋桜寄席

第34回秋桜寄席に行って参りました。
久しぶりに落語を聞きに行ったような。
いやはややっぱり良いですね。面白い。
・笑福亭たま 『ホスピタル』
検査入院することになった田中さん。
隣の山本さんから怖い話を聞かされて・・・。
オチがなんとなしに読めてしまうものの
入院患者同士のお見舞いやなまはげのエピソードは
とっても面白かったです。
・林家小染 『試し酒』
酒呑み話というのは結構多い気がするのですが
やっぱり飲みっぷりは個性が出ますなぁ。
一番最初にこの噺を聞いたのは確か小朝さんだったように思うのですが
ほんとにお酒があるかのように思わせる力量ってのは
やっぱりすごいなぁと再確認。
飲むほどに酔っ払ってくる様子がおかしくって!
・桂雀三郎 『天神山』
荒唐無稽といいますか、そんなバカな!っていう噺なんですが
花見ではなく墓見に行くヘンチキの源介はん。
一心寺の卒塔婆を見ながら手酌。
その夜なんと幽霊が押しかけ、女房に。
それを聞いた隣のどうらんの幸助も
同じく一心寺に向かうが・・・。
この方はどうも言葉が聞き取りにくいので
もったいないというか残念というか。
・笑福亭銀瓶 『ちはやぶる』
めちゃめちゃ笑いました。
なんて面白いの。
「ちはやぶる 神代もきかず 竜田川
からくれないに 水くくるとは」という百人一首の歌の意味を
聞かれ、知ったかぶりで説明してしまう・・・。
それがまたすごい説明で、竜田川は相撲取りの名前、
ちはやは吉原の太夫、神代はその太夫の妹の名前・・・
と、まぁ本来の意味からは遠いところにある説明ばかりで
ほんとに面白かった!この噺家さん初めて聞いたのですが
こりゃ注目ですね。まだ若い噺家さんなので
これからが楽しみです。
声も間の取りかたも良かったです。
・笑福亭福笑 『絶対絶命』
最初に断りがありました。下ネタですと。
ええ、ほんとに最初から最後まで下ネタでした。
大変小汚いお噺でした。ですが、さすが爆笑王。
下ネタなのですが、人物の描写が巧いので
どうしても笑っちゃう。オチは強引すぎるきらいが
なくもないのですが、いやはやこんだけ小汚い噺なのに
最後まで聞かせるってのはすごいなぁと。

テーマ : 落語
ジャンル : お笑い

Comment

非公開コメント

プロフィール

ぴよった

Author:ぴよった
本と、映画と、紅茶と、チョコレートが好きです。最近は落語に夢中です。
since 2006/01/04

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログランキング

にほんブログ村 本ブログへ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
検索フォーム
Page Selector
RSSフィード
ようこそー。