FC2ブログ

石田衣良 『IWGPⅦ Gボーイズ冬戦争』

Gボーイズ冬戦争―池袋ウエストゲートパーク7 Gボーイズ冬戦争―池袋ウエストゲートパーク7
石田 衣良 (2007/04)
文藝春秋
この商品の詳細を見る

★★★★☆
池袋ウエストゲートパークシリーズ最新作です。
待ってました!いかにマンネリであろうと劣化してようと
もうタカシさえ出てりゃそれで良いんです。
・・・ってなことをちょっと前までは
思ってたりしたんですが、この巻を読んで考えを変えました。
時代劇を見てるような安心感でもって
見守れるようになったというか。
素直に楽しもうと。
「要町テレフォンマン」
振り込め詐欺によって老人が自殺。
その詐欺を働いたヨウジから
仕事を抜けられるように依頼されたマコト。
時代を反映してるのってこのシリーズの良さだと思うんですが、
これもそう。弱者が弱者をいたぶる構図。
この巻は格差社会ってのがテーマ?というか
けっこう重要なポイントになってるようで
色々考えさせられました。
「詐欺師のヴィーナス」
キャッチセールスにひっかかったキヨヒコ。
しかし、セールスレディーの語った事全てが嘘ではない、
彼女の本心を知りたいと依頼してきたが。
いや、もうこれ最初の3ページが素晴らしい。
切り取られた世情が分かりやすく展開されてて
ああ。ありそうだ!!!と深く納得。
「バーン・ダウン・ザ・ハウス」
自分の家に火をつけた少年・ユウキと知り合ったマコト。
ユウキが街に戻ってから連続放火が始まる。
犯人はユウキなのかー?
鬱屈を抱えた少年の姿が不憫で可哀想で。
ラストが救いのあるものでほんとに良かった。
「Gボーイズ冬戦争」
タカシがかっちょよいです。

テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

Comment

非公開コメント

プロフィール

ぴよった

Author:ぴよった
本と、映画と、紅茶と、チョコレートが好きです。最近は落語に夢中です。
since 2006/01/04

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログランキング

にほんブログ村 本ブログへ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
検索フォーム
Page Selector
RSSフィード
ようこそー。