FC2ブログ

佐伯泰英 『陽炎の辻 居眠り磐音 江戸双紙』

陽炎ノ辻―居眠り磐音 江戸双紙 陽炎ノ辻―居眠り磐音 江戸双紙
佐伯 泰英 (2002/04)
双葉社
この商品の詳細を見る

★★★★☆
おお。面白い。
坂崎磐音は幼い頃からの友と供に江戸に勤めに出ていたが、
自藩に帰ったその日の内に
悪意のある艶聞が元でその友を失ってしまう。
その事件があって後
磐音は江戸に戻り浪人として日々を過ごす事に。
主人公の磐音が飄々としててとっても好感がもてるのと
展開が早いのですいすい読めてしまいます。
時代物といえば宮城谷昌光くらいしか読んでなかったので
こんなに読みやすいものだったのかとびっくり。
やはり食わず嫌いはいけませんなぁ。

テーマ : 歴史・時代小説
ジャンル : 本・雑誌

Comment

非公開コメント

プロフィール

ぴよった

Author:ぴよった
本と、映画と、紅茶と、チョコレートが好きです。最近は落語に夢中です。
since 2006/01/04

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログランキング

にほんブログ村 本ブログへ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
検索フォーム
Page Selector
RSSフィード
ようこそー。