FC2ブログ

みやこで楽しむ落語~上方の茶屋噺と江戸の廓噺

『みやこで楽しむ落語~上方の茶屋噺と江戸の廓噺』に
行ってまいりました。
・柳家喜多八「五人廻し」
ね・・・寝てしまいました。
しょっぱななのに。
滑舌が悪いのか、早口すぎるのか、
何言ってんだかサーッパリ分かりませんでした。
そらもう8割がた寝こけましたがな。
・笑福亭松喬「三枚起請」
小山のこてるからそれぞれ起請を貰った
源兵衛、喜六、清八。
ことの次第を問いただそうといざこてるの元へ。
喜六が良い味出してんです。
お馬鹿さ加減に加えてかわいらしさが
漂ってきてました。
・古今亭志ん橋「幾代餅」
あらやだ。声のハリというか艶がすごく良い。
通りの良い粋な声を出さはりますな。
清蔵が恋わずらいをした相手は錦絵で見ただけの
幾代太夫。一年間しっかり働いてお金を貯めれば
幾代太夫に会える算段をつけてやると親方に言われて
働き通しで働くが・・・。
えぇ噺ですわぁ。江戸落語の人情噺ってのはじんわりと
良いですなぁ。
・桂春團治「親子茶屋」
待ってましたの三代目。
華やか華やか。
旦那に怒られた若旦那と茶屋ででくわしてしまうってだけの
噺なんですが、
その御茶屋での様子がとっても華やかで
わくわくしてしまいました。

テーマ : 落語
ジャンル : お笑い

Comment

さすがに見やすい素敵なサイトですね。いろいろ勉強になります。ランキングクリック入れときましたんで・・・又、勉強に寄せて貰いますね。雑誌を格安に購読する方法見つけました。又、遊びに来てください。ありがとうございました。

どうもありがとうございます。
非公開コメント

プロフィール

ぴよった

Author:ぴよった
本と、映画と、紅茶と、チョコレートが好きです。最近は落語に夢中です。
since 2006/01/04

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログランキング

にほんブログ村 本ブログへ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
検索フォーム
Page Selector
RSSフィード
ようこそー。