FC2ブログ

ジェームズ・クラベル 『23分間の奇跡』

23分間の奇跡 23分間の奇跡
ジェームズ クラベル (1988/07)
集英社
この商品の詳細を見る

★★★★☆
新しい先生がやってきてから子供たちの
意識が変わるまでの時間。それがたったの23分間。
古いものから新しいものへ。
もちろん、意識の変容だけを描いたものではなくて
そこにはたくさんの意味がこめられていて、
例えば教育というもののあり方だったり、
国家の脆さだったり、意志の危うさだったり。
子供を大衆に教師を指導者に代えて読むと
それは、なんて恐ろしいことなんだろうって思います。
自由意志の脆弱さ。
とても短い物語なのでぜひご一読を。

Comment

初めまして

わざわざのご訪問ありがとうございます。
早大留年亭日常の管理人、早川健と申します。

内容の充実と更新頻度のバランスが取れていて、とてもうらやましいです。
本当に自分はだらだらとしたことしか書いていないんで(笑)

是非、またいらして下さい。

はじめまして。こんにちわ。
早大ってことは頭が良いんだなぁと思って
そっちのが羨ましいです。
そして早大の図書館はすごく色々揃ってそうだと思うとさらに羨ましいです。
非公開コメント

プロフィール

ぴよった

Author:ぴよった
本と、映画と、紅茶と、チョコレートが好きです。最近は落語に夢中です。
since 2006/01/04

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログランキング

にほんブログ村 本ブログへ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
検索フォーム
Page Selector
RSSフィード
ようこそー。