FC2ブログ

加納朋子 『ぐるぐる猿と歌う鳥』 講談社

ぐるぐる猿と歌う鳥 (ミステリーランド) ぐるぐる猿と歌う鳥 (ミステリーランド)
加納 朋子 (2007/07/26)
講談社
この商品の詳細を見る

★★★★★
東京から北九州に転校する事になった森。
引っ越した先の社宅には
母親からココちゃんなんて呼ばれてる男の子や
訛りの激しい美少女やジャガイモのような5兄弟、
それにパックと呼ばれる不思議な子がいた。
森のわんぱくさがまぶしくてまぶしくて!
若さとエネルギーにあふれてて、
でもそこは加納朋子。もちろん老獪さ・・・
というよりは筆の上手さが大前提であるので
読んでて楽しいったら!
子供だからって悩みがないわけじゃもちろんなくて、
それぞれに抱えてるひっかかりがあるわけで、
その心のざわめきをほんとにまぁなんて
うまく掬い取るんだろう。
ちょっとしたひっかかりやつっかえを
新しい視点でみてくれる、探偵っぽい子が
パックにあたるんですが、
この子もこの子で複雑な事情があって・・・。
ううむ。大変面白かった。

テーマ : 推理小説・ミステリー
ジャンル : 本・雑誌

Comment

非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

[感想]加納朋子『ぐるぐる猿と歌う鳥』

ぐるぐる猿と歌う鳥 (ミステリーランド) 作者: 加納朋子 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2007/07/26 メディア: 単行本  ミステリーランド最新作。小学生の成長を描いた、心地よい冒険小説でした。感想はこちら。 ミステリとしては、推理や探検よりも冒険に近しいもので
プロフィール

ぴよった

Author:ぴよった
本と、映画と、紅茶と、チョコレートが好きです。最近は落語に夢中です。
since 2006/01/04

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログランキング

にほんブログ村 本ブログへ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
検索フォーム
Page Selector
RSSフィード
ようこそー。