FC2ブログ

多島斗志之 『感傷コンパス』 角川書店

感傷コンパス 感傷コンパス
多島 斗志之 (2007/08)
角川書店
この商品の詳細を見る

★★★★☆
三重の山奥に赴任することになった新任教師の明子。
そこで出会う生徒達との交流を描いた物語なんですが、
方言が耳に心地よいのと、生徒達の心を
短いページでキラリと表現できちゃう筆力に脱帽。
地味とか華が無いとか言われる多島斗志之だけれど、
その分確実で丁寧。は。ちなみに
『症例A』はかなりの傑作なので未読の方はぜひ。

テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

Comment

非公開コメント

プロフィール

ぴよった

Author:ぴよった
本と、映画と、紅茶と、チョコレートが好きです。最近は落語に夢中です。
since 2006/01/04

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログランキング

にほんブログ村 本ブログへ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
検索フォーム
Page Selector
RSSフィード
ようこそー。