FC2ブログ

沼田まほかる  『猫鳴り』 双葉社

猫鳴り 猫鳴り
沼田 まほかる (2007/08)
双葉社
この商品の詳細を見る

★★★★☆
子供を流産したばかりの夫婦の元へやってきた子猫。
その子猫を捨てたという少女。
少女と同級生の少年。
濃密な文章で紡がれるそれぞれの心の奥底。
最初、子猫を捨てに行こうとする描写があって
嫌悪感を感じたのですが、
読み進めるにつれ、物語にからみとられて、
抜け出せなくなります。
少しずつ進む物語では何かが再生され何かが永遠に喪われ、
それでもそれがとても自然なことなので
なんというか安心してしまえるのです。
や、良いもの読みました。
沼田まかほる・・・じゃない。沼田まほかる、注目の作家さんです。
しかし平仮名の名前はパッと見わかりにくいですなぁ。

テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

Comment

非公開コメント

プロフィール

ぴよった

Author:ぴよった
本と、映画と、紅茶と、チョコレートが好きです。最近は落語に夢中です。
since 2006/01/04

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログランキング

にほんブログ村 本ブログへ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
検索フォーム
Page Selector
RSSフィード
ようこそー。