FC2ブログ

乾くるみ 『イニシエーション・ラブ』 文藝春秋

イニシエーション・ラブ (文春文庫 い 66-1) イニシエーション・ラブ (文春文庫 い 66-1)
乾 くるみ (2007/04)
文藝春秋
この商品の詳細を見る

★★★☆☆
んー。どこからがネタバレになるのか
ちょっとわからないので、全部伏せてしまいます。
ネタバレオッケーの方のみ
以下反転させてお読みくださいまし。

背表紙のあらすじのところに
「最後から二行目(絶対先に読まないで!)で
本書は全く違った物語に変貌する」
ってあって、そう言われたらこちらも
だいぶ身構えるわけですよ。
んで読んでたらサイドAとサイドBとに
分かれてる。
サイドAが男の視点なら普通サイドBは女の子視点だと
思ってたのでこの時点でだいぶ怪しいわけです。
で、読み進めるうちにあぁ、そういうことかと。
けっこう早い段階で分かってしまうわけです。
色々伏線もあったから。
で、そうすると最後のカタルシスというか
驚愕というものが全然なくて、
あぁ、やっぱりそういうことかと。
どんでん返しのあるものは
どんでん返しがあるということを言うだけで
ネタバレになるんではないかと思うわけです。
むー。残念。

テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

Comment

非公開コメント

プロフィール

ぴよった

Author:ぴよった
本と、映画と、紅茶と、チョコレートが好きです。最近は落語に夢中です。
since 2006/01/04

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログランキング

にほんブログ村 本ブログへ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
検索フォーム
Page Selector
RSSフィード
ようこそー。