FC2ブログ

桜庭一樹  『赤朽家葉の伝説』 東京創元社

赤朽葉家の伝説 赤朽葉家の伝説
桜庭 一樹 (2006/12/28)
東京創元社
この商品の詳細を見る

★★★★☆
あぁ。惜しい。
なんで最後になって急にミステリー色を濃くしてしまったんだろ。
別にこんなのいらなかったのに。
製鉄業を営む旧家の女三代を描いた物語でよかったのに。
移り行く時代、旧家の盛衰。
その旧家の女達。万葉、毛鞠、そして瞳子。
不思議な力を持つ万葉、暴走族のリーダー毛鞠
・・・と比べるとやっぱり瞳子は若干物足りない。
それが現代の章だから、これからってことかしら。
読み始めたらラストまであっという間です。
物語の持つ吸引力がすごいの。
時代と人々をうまくからめとって
たいそう面白い本になってるのです。
で、だからこそ惜しい。
ミステリー要素は必要ないような。

Comment

非公開コメント

プロフィール

ぴよった

Author:ぴよった
本と、映画と、紅茶と、チョコレートが好きです。最近は落語に夢中です。
since 2006/01/04

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログランキング

にほんブログ村 本ブログへ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
検索フォーム
Page Selector
RSSフィード
ようこそー。