FC2ブログ

宮木あや子 『花宵道中』

花宵道中 花宵道中
宮木 あや子 (2007/02/21)
新潮社
この商品の詳細を見る

★★★★☆
江戸・吉原にある山田屋。
そこに暮らす遊女たちの姿を描いた
匂い立つように艶やかでどこか荒廃した日々の営み。
何人かの語り手が登場するのですが、
皆抱えてるものが違うのに、哀しみは似通っていて、
どうしようもない諦念と、それでも諦めきれない想いにあふれてて
読んでて痛い。
息苦しいほどのひたむきさと
胸の奥にしまいこまれた嘆きと懊悩。
端正で新人離れした筆さばきなので
スルスルと読めてしまいます。
見たこともないけれど、
はるか昔に生きた彼女達の姿が
まざまざと蘇るようです。

テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

Comment

非公開コメント

プロフィール

ぴよった

Author:ぴよった
本と、映画と、紅茶と、チョコレートが好きです。最近は落語に夢中です。
since 2006/01/04

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログランキング

にほんブログ村 本ブログへ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
検索フォーム
Page Selector
RSSフィード
ようこそー。