FC2ブログ

ジェフリー・ディーヴァー 『コフィン・ダンサー』 文藝春秋

コフィン・ダンサー〈上〉 (文春文庫)コフィン・ダンサー〈上〉 (文春文庫)
(2004/10)
ジェフリー ディーヴァー

商品詳細を見る

★★★★☆
リンカーン・ライムのシリーズ第二弾。
や、まだ上巻しか読み終わってなかったりします。
今回ライムが追うのは「コフィン・ダンサー」と呼ばれる暗殺者。
暗殺者に狙われたのはとある犯罪の隠蔽の目撃者であり、
証言者になろうとする二人の人間。
大陪審での証言までの2日間、ライムは彼らを守りきれるのか。
タイムリミットが2日間という短い時間の中で
ライム側とコフィンダンサー側と交互に視点が入れ替わって
かなりの緊張を高めるともに、
今回の犯人の造形もまた面白くてついつい夢中で読んじゃいます。
ディテールまで作りこまれた構成もやっぱり見事で
そんでもってライムとサックスの今後の展開も
気になるところで、そうこうしてるうちに
コフィンダンサーの危機に・・・。
読んでるうちに、どっちも応援したくなっちゃって
困ったもんです。
下巻でこの物語をどう収拾つけるのか見ものです。

テーマ : 推理小説・ミステリー
ジャンル : 本・雑誌

Comment

非公開コメント

プロフィール

ぴよった

Author:ぴよった
本と、映画と、紅茶と、チョコレートが好きです。最近は落語に夢中です。
since 2006/01/04

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログランキング

にほんブログ村 本ブログへ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
検索フォーム
Page Selector
RSSフィード
ようこそー。