FC2ブログ

重松清 『いとしのヒナゴン』 文藝春秋

いとしのヒナゴン 上 (1) (文春文庫 し 38-5)いとしのヒナゴン 上 (1) (文春文庫 し 38-5)
(2007/09/04)
重松 清

商品詳細を見る

★★★★☆
財政難に苦しむ比奈町。
町長は元悪ガキ・・・というか、今でも悪ガキのようなイッちゃん。
彼が作ったのは謎の生物・ヒナゴンを見つけるための類人猿課。
そこで働くことになったノブを語り手に
イッちゃんの仲間や、ノブの同級生、ヒナゴンに翻弄される人々と
町長選挙を描いたものなのですが、キャラクターが良いんです!
こんな人いたら良いなーって思える人や、
こんな人いない!!って人、
色々出てきて話を盛り上げてくれてるのです。
イッちゃんのお嫁さんとかあんまり出番はないのですが、
かっちょ良いんですよー。
若干語り手の回想が邪魔に感じる部分もなきにしもあらずなのですが、
下巻まで楽しんで読めました。

テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

Comment

非公開コメント

プロフィール

ぴよった

Author:ぴよった
本と、映画と、紅茶と、チョコレートが好きです。最近は落語に夢中です。
since 2006/01/04

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログランキング

にほんブログ村 本ブログへ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
検索フォーム
Page Selector
RSSフィード
ようこそー。