FC2ブログ

笹生陽子 『バラ色の怪物』 講談社

バラ色の怪物 (講談社文庫)バラ色の怪物 (講談社文庫)
(2007/07/14)
笹生 陽子

商品詳細を見る

★★★☆☆
中学2年生の遠藤トモユキ。
校内屈指のトラブルメーカー・吉川ミチルの奇行を見てる
途中で気を失い、眼鏡を壊してしまう。
そんな折、友人の誘いでアルバイトを始めるがー。
中学生たちのリアルで透明な一つの季節を
鮮やかにきりとった青春小説。
青春時代の痛みだったり、もどかしさだったりが
伝わってきます。
笹生陽子はやっぱり良いもの描きますなぁ。

テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

Comment

非公開コメント

プロフィール

ぴよった

Author:ぴよった
本と、映画と、紅茶と、チョコレートが好きです。最近は落語に夢中です。
since 2006/01/04

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログランキング

にほんブログ村 本ブログへ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
検索フォーム
Page Selector
RSSフィード
ようこそー。