FC2ブログ

小森健太朗 『大相撲殺人事件』 文藝春秋

大相撲殺人事件 (文春文庫 こ 35-2)大相撲殺人事件 (文春文庫 こ 35-2)
(2008/11)
小森 健太朗

商品詳細を見る

★★★☆☆
過去に起こった事件。関係者からの脅迫状。密室。見取り図。
と、本格ミステリの要素を備えていますが、ところがどっこい。
うははははははは!ページをめくると、めくるめくバカミスの世界が広がっているのです。
章題からしてスゴイんです。
「土俵爆殺事件」「頭のない前頭」「対戦力士連続殺害事件」
「女人禁制の密室」「最強力士アゾート」「黒相撲館の殺人」
タイトルから分かるように容赦なく力士達が殺害されていきます。
登場人物が幕内にいた力士の40%がいなくなっちゃったというようなことを言っていたので
その数の半端なさが分かるかと。
一応、謎は解かれるし、動機も描かれるし、
本格の骨格はもっているけれど、やっぱりその内容からして
バカミスの名に恥じない一品。

テーマ : 推理小説・ミステリー
ジャンル : 本・雑誌

Comment

非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

大相撲調査報告

昨日、本屋に行ったらつい目にとまって見てしまいました大相撲関連本。結局立ち読み...
プロフィール

ぴよった

Author:ぴよった
本と、映画と、紅茶と、チョコレートが好きです。最近は落語に夢中です。
since 2006/01/04

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログランキング

にほんブログ村 本ブログへ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
検索フォーム
Page Selector
RSSフィード
ようこそー。