FC2ブログ

打海文三 『ぼくが愛したゴウスト』 中央公論新社

ぼくが愛したゴウスト (中公文庫)ぼくが愛したゴウスト (中公文庫)
(2008/10)
打海 文三

商品詳細を見る

★★★☆☆
小学5年生の夏休み、友達の隆志とコンサートに行く予定だった翔太。
けれど、隆志は待ち合わせの時間になっても来ない。
仕方なく一人で行く事になったコンサートの帰り道、人身事故が起こる。
死体を見ようとした翔太の目を防いだ青年。
その日から翔太の運命が大きく変わることになるー。
はじめはささいな違和感から。けれど、決定的な違いが発見される。
・・・というわけで、異世界に紛れ込むお話なんですが、
その後の展開がスゴイ。まさかのラストでした。
最初の出だしのひきつけ方が大変うまいので、これはもしかしたら
すごい傑作を読もうとしてるんじゃないかと期待したんですが、
この展開の仕方は私の好みに合わなかったです。残念。

テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 質問があります。

す・・・すみません。
サッパリ覚えておりません。
多分違ったような?
非公開コメント

プロフィール

ぴよった

Author:ぴよった
本と、映画と、紅茶と、チョコレートが好きです。最近は落語に夢中です。
since 2006/01/04

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログランキング

にほんブログ村 本ブログへ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
検索フォーム
Page Selector
RSSフィード
ようこそー。