FC2ブログ

宮部みゆき・北村薫編 『名短編、ここにあり』 筑摩書房

名短篇、ここにあり (ちくま文庫)名短篇、ここにあり (ちくま文庫)
(2008/01/09)
不明

商品詳細を見る

★★★★☆
有名作家の意外な一品を収めた短編集。
どれも面白かったです。
意外性だけじゃなくて、物語として純粋に面白いものが多くて、
楽しめました。
吉村昭の「少女貼架刑」
死んだ少女が描写する自分の死の光景。淡々とした筆致で
描かれる恐るべき情景!痛みが描かれないのでグロさはないのですが、
でも、それでも恐怖がひしひしと伝わるのです。
戸板康二の「少年探偵」は3つのエピソードだけで
ほんとに短いお話なんですが、少年探偵の名に恥じない少年の活躍が
大変好もしいのです。面白かった。
他の作品も粒揃いでした。編者の力を感じますな。

テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

Comment

お邪魔します~面白い本あるかなーって日々探してるので勉強になります!
また覗かせていただきますね。

応援ポチッと!

どうもありがとうございますー。
お待ちしておりますー。
非公開コメント

プロフィール

ぴよった

Author:ぴよった
本と、映画と、紅茶と、チョコレートが好きです。最近は落語に夢中です。
since 2006/01/04

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログランキング

にほんブログ村 本ブログへ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
検索フォーム
Page Selector
RSSフィード
ようこそー。