FC2ブログ

今邑彩 『いつもの朝に』 集英社文庫

いつもの朝に〈上〉 (集英社文庫)いつもの朝に〈上〉 (集英社文庫)
(2009/03/19)
今邑 彩

商品詳細を見る

★★★★☆
優太が幼い頃から持っていたぬいぐるみから見つかった手紙。
そこに書かれていたのは、父を名乗る人物からの手紙だった。
出来の良い兄・桐人や子どもを助ける為に自分の命を犠牲にした父、
画家で、美しい母。そんな中で自分ひとりだけが違っていると感じてた優太は
その手紙の真相を確かめるべく岡山まで赴くが、
そこで待ち受けていたのは思いもかけない出来事でー。
桐人と優太の兄弟愛や、母を含めた家族愛、
それぞれの絆が描かれてて、これ、すごく良いですな。
詳しくは言えないんですが、ラストの展開がグッとくるんです。
母が兄弟それぞれの欠点を言うところとこかもう!
いやはや、良いもの読みました。

テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

Comment

非公開コメント

プロフィール

ぴよった

Author:ぴよった
本と、映画と、紅茶と、チョコレートが好きです。最近は落語に夢中です。
since 2006/01/04

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログランキング

にほんブログ村 本ブログへ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
検索フォーム
Page Selector
RSSフィード
ようこそー。