FC2ブログ

サウンド・オブ・サンダー

2055年。
タイムトラベルの技術を手に入れた旅行代理店タイム・サファリ社。
中でも6500万年前にタイムトラベルをし、
恐竜を倒すという旅行が人気を集めていた。
しかし、あるトラベルを境に
過去が変化し、
現在に影響が出始めた・・・。
という、『サウンド・オブ・サンダー』を
見に行ってきたのですが、
別に見なくても良かったなぁとちょっとがっくり。
こういうのって、やっぱり映像が命だと思うのですよ。
が、その肝心の映像がちゃちい・・・。
時間の波が襲うたびに
現在の様子がちょっとずつ変化するのですが、
その変化の仕方もしょぼい。
変化した動植物もなんだかなぁって感じの造詣で。
ラストはなんだかちょっと
置いてかれたような気すらしました。
タイムトラベル物は、よくよく考えると
こんがらがってしまうので元々あまり好きではないというのも
問題なのかもしれないんですが。うーむ。
ご都合主義なのは別にかまわないのですが
いくらなんでもそりゃないだろう!みたいな
展開もてんこもりで、
私には、イマイチでした。

テーマ : 今日観た映画
ジャンル : 映画

Comment

非公開コメント

プロフィール

ぴよった

Author:ぴよった
本と、映画と、紅茶と、チョコレートが好きです。最近は落語に夢中です。
since 2006/01/04

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログランキング

にほんブログ村 本ブログへ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
検索フォーム
Page Selector
RSSフィード
ようこそー。