FC2ブログ

道尾秀介 『龍神の雨』 新潮社

龍神の雨龍神の雨
(2009/05)
道尾 秀介

商品詳細を見る

★★★★☆
二組の兄弟がたどる数奇な運命を描いたミステリー。
蓮と楓の兄妹は義理の父に殺意を抱いていた。
母が亡くなり、再婚相手だった義父は酒に溺れ、
仕事を失い、兄弟に暴力をふるうこともあったのだ。
辰也と圭介は父を亡くし、義理の母との仲が
うまくいってはいなかった。
未必の故意により義父を亡き者にしてもかまわないと
思っていた蓮。しかし、近づく台風によって
思いもかけない展開に。
・・・・!!!!
面白い!!!
兄弟たちのそれぞれの想いや、家族の絆を
ちりばめつつも、読んでる最中
すごく不安な気持ちというか
嫌な感じになって、大変面白いのです。
一つのエピソードで、しかもそんなに
日数の経過もないのにぐいっと引き込ませる展開で
ど・・・・どうなるんだろうと、読み進め、
最後になんと!!!という結末に
着地する、その筆さばきの鮮やかさ。
コンスタントに作品が発表されますが、
どれも高水準で安心して読めますな。
以下ネタバレ含みますので反転を
・・・・と、いっても相変わらず大したことは
書いてません!

ダメ親父が陰で頑張ってるって話が
すごく好きというかグッときて、
親父好きとしてはたまらんです。
なんか一生懸命さとか
それでも報われない辛さとか
哀愁とか、いろんなものを感じるのです。
なので酒に呑まれつつも、
それでもなんとかやりなおそうと
ハローワークに通ってることが
わかるところとか、もう涙ぐんでしまいまして。
うう。道尾さんには人情モノもかいてほしい。
そして変質者なみの怪しさを発揮した
辰也の不器用さも実に微笑ましい。
うまいなぁ。

テーマ : 推理小説・ミステリー
ジャンル : 本・雑誌

Comment

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

あん様

す・・・すみません。
盛大なネタバレになりそうなので、
コメント非公開にさせていただきました。
1、2、いずれも特定できる要素は無かったと
思いますので、読者の想像に任されているのではないでしょうか。
非公開コメント

プロフィール

ぴよった

Author:ぴよった
本と、映画と、紅茶と、チョコレートが好きです。最近は落語に夢中です。
since 2006/01/04

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログランキング

にほんブログ村 本ブログへ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
検索フォーム
Page Selector
RSSフィード
ようこそー。